凶暴なキイロスズメバチは早めに駆除しよう~蜂の巣攻略ナビ~

巣を作る場所

住宅

天井裏や軒下が多い

キイロスズメバチが巣を作る場所で代表的なのが軒下や天井裏です。軒下の場合は野外となっている為、比較的ハチの活動によって巣の存在に気づきやすいでしょう。それに対して、室内の閉鎖された空間である天井裏の場合、なかなか気付かないのが厄介な点です。キイロスズメバチの巣があることに気づかず、ふとした瞬間に刺されたという人も少なくないのです。もし、周囲にハチの巣は見当たらないのに、よくキイロスズメバチを見つけるという場合はまず巣の存在を疑った方が良いでしょう。早めに巣の場所を特定して駆除することによって、未然に被害を防ぐことが出来るのです。キイロスズメバチが屋根裏等に巣を作る場合、通気口等から出入りを行ないます。なかなか手の届かない場所に通気口がある、あまり屋根裏をチェックしないという家は注意が必要でしょう。

住宅の壁と壁の隙間にも巣を作る

軒下や屋根裏に巣を作ることが多いスズメバチですが、基本的には場所を選ばずに巣を作っていきます。加えてその巣の大きさはおわん程度のものから巨大なゴミ袋程度のものまで様々です。特に駆除が大変なのが、壁の間や隙間にへばりつくようにして巣を作るケースです。この場合、外壁などを全て取り壊してから巣を駆除する必要があるのです。外壁の取り壊しをする際にもキイロスズメバチは攻撃をしてくる為、かなり注意しながら駆除作業を行なうことになるでしょう。キイロスズメバチは他のハチに比べてどこに巣を作るか分からないものです。誤ってキイロスズメバチの巣を攻撃してしまうことが無いよう、キイロスズメバチを見つけた時には駆除業者に巣の場所を特定してもることが最善です。