凶暴なキイロスズメバチは早めに駆除しよう~蜂の巣攻略ナビ~

まずは身を守る

内観

痛みは少ないが毒性は強い

キイロスズメバチは、人間に比べたらかなり小さい虫です。その為、あまり気にする必要が無いと思う人もいるでしょう。しかし、場合によっては人間を死に至らしめる程の毒性を持っているのです。攻撃してくる他のハチにアシナガバチがいますが、アシナガバチに比べるとスズメバチに刺された時の痛みはそれほど強いものではありません。しかし、その毒性はアシナガバチをよりもかなり強いので、ハチによる死亡事故は圧倒的にスズメバチの方が多いです。また、キイロスズメバチを含め、基本的にスズメバチは何千匹ものハチが集団になって巣で生活をします。アシナガバチのように、殺虫剤を振りまくだけでは全てのハチを死亡させることができないのです。また、キイロスズメバチの巣は外から見て育房室が見えないのが特徴です。外から見ただけでは巣のどこにハチがいるか分からないので、自分で駆除せずに業者を頼るのが良いでしょう。

駆除の流れ

ハチの駆除業者に問い合わせをした時には、まずは担当のスタッフが現地まで足を運び、現状を調査します。キイロスズメバチの巣は大きさにバラつきがある為、現地をしっかりチェックしなければどの位の駆除作業になるか分からないのです。現地調査後見積りを出しますが、その内容に納得がいったのであれば契約となります。その後日程を決めて駆除作業に入ります。駆除が難しい場所やなかなか人が入れない場所に巣がある場合、駆除にも時間がかかってしまうでしょう。駆除後、料金の支払いを終えて作業は全て完了となります。駆除をした後は安心して暮らせる生活を取り戻すことができます。