凶暴なキイロスズメバチは早めに駆除しよう~蜂の巣攻略ナビ~

特性を詳しく知ろう

女の人

攻撃するのは雌バチのみ

キイロスズメバチは、基本的に雌しか人間に対して攻撃を仕掛けてきません。千匹程度のハチが一つの集団となりますが、そのほとんどは雌と言われています。雄は産まれても、雌と後尾をするだけに産まれてくると言って良いでしょう。その為、キイロスズメバチの駆除で気をつけるべきは雌バチなのです。キイロスズメバチの雌は、雄に比べて触角が短いのが特徴です。また、雄に比べて顔や身体が比較的大きく、全体的に丸みがあるでしょう。最も脅威となるのは、雌の持つ針には毒性があるという点です。その為、刺された時のダメージはかなり大きいでしょう。駆除しようとした時には、雌バチが一気に襲い掛かってくるので、防護服は必要不可欠となります。

攻撃パターンを知ろう

キイロスズメバチの駆除をする前に、まずは攻撃するシーンを理解しておく必要があります。キイロスズメバチが攻撃を仕掛けるの相手というのは、基本的に幼虫のエサとなる虫のみです。それ以外では、餌場となるテリトリーを荒らす虫やキイロスズメバチの巣に被害を与えると感じた敵です。また、キイロスズメバチの場合、ハチにしか分からない領域というものがあります。人間には目に見えるものでは無い為、誤ってその領域に足を踏み込み大怪我をするという人も少なくないのです。キイロスズメバチの巣を駆除する際にはこうした攻撃特性も理解しておくのが良いでしょう。また、キイロスズメバチは香りに対しても非常に敏感なので、香水や香料のある整髪料などを利用している場合も注意が必要です。